パソコン用語って横文字ばっかり(マウス編)

旦那に教わりながらパソコンのお勉強をしていると、分からない言葉が多くて困ります。

 

最初に分からなかったのが、マウス操作の用語。クリック、ダブルクリック、ドラッグ、ドロップ。何を言ってるんだかさっぱりわかりませんでした(^-^;
20161122-01

 

1つ1つ自分なりに解釈したこれらの用語を書いてみたいと思います。

 

クリック
 マウスの左、または右ボタンを軽く1度押すこと。何かを選んだりする時に使う。右ボタンのクリックの場合、メニューが表示されることもある。

 

ダブルクリック
 マウスのボタンを素早く2回押す。慣れるまでなかなか難しいです。何か実行する(アプリを実行する、ファイルを開くなど)時に使う。

 

ドラッグ
 クリックに似てるけど、ボタンを押した後離さないでそのままマウスを移動する。私の場合、デスクトップに置いたアイコンを別の場所に移動したりする時に使う。

 

ドロップ
 ドラッグに関連してるんですが、ボタンを押した後離さないでマウスを移動した後、ボタンから指を離す時のこと。例えば、いらないアイコンをドラッグして、ごみ箱アイコンの上でドロップする、みたいな言葉の使い方をする。ドラッグからドロップへの一連の操作のことを「ドラッグ アンド ドロップ」という。

 

う~ん、書いていてもイメージ伝わらないですね。私の説明が悪いんですね。動画みたいなもので「こうなんですよ~」って説明するのが一番分かりやすいですね(^-^;

 

これからも新しい用語を覚えたら、ブログにも書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク